【情報最前線】トランプ陣営弁護士「司法システムが左派の脅迫に屈服」

トランプ大統領「米国史上最悪の不正選挙を暴くためには政治家の支援が必要」

トランプ大統領は20日、ラジオ番組に出演した際に、今回の選挙はこれまでで一番腐敗した選挙で、この「史上最大の選挙詐欺」を暴くためには、政治家の支援を必要としていると述べました。

トランプ陣営弁護士「司法システムが左派脅迫に屈服」

12月11日、連邦最高裁はテキサス州が提起した訴訟を迅速に却下し、世界を驚かせました。テキサス州は憲法違反だとして4つのスイング・ステートを提訴し、他に19の州が支持を表明していました。トランプ陣営のジェームズ・トルーピス(James Troupis)弁護士は、「米国の司法システムは現在左派の脅迫に晒されているため、不正選挙案件の引き受けを誰もが恐れている」と述べました。

Youtubeがトランプ陣営弁護士の冒頭陳述を削除

トランプ大統領の弁護団のジェシー・ビナル(Jesse Binnall)弁護士は19日、「Youtubeは私が上院の国土安全保障公聴会で行った冒頭陳述を、危険すぎるため見せられないとして削除した。これらは私が宣誓後、確実な証拠に基づいて行った発言だ」とツイートしました。ビナル弁護士はまた、「これらの証拠は反駁されておらず、無視されているだけだ。なぜGoogleはこれほど真実を恐れるのか?」と疑問を投げかけています。

中共の女スパイ 民主党大物議員との繋がり

中共の女スパイ、方芳(ファン・ファン)は米民主党の複数の議員と親密な関係にあり、カリフォルニア州のダイアン・ファインスタイン(Dianne Feinstein)上院議員とその事務所元所長で20年前から潜伏していた中共スパイの男と同じ写真に写っています。下院少数党院内総務のケビン・マッカーシー(Kevin McCarthy)議員は、方芳との不適切な関係を指摘されているエリック・スウォルウェル(Eric Swalwell)下院議員に関するFBIのブリーフィングを聞いてから、中国共産党が民主党にどの程度浸透しているかを懸念していると示しました。

 
関連記事